アスリートフードマイスターの資格をとりたい

私には、近い将来とりたい資格があります。

それは
アスリートフードマイスター。

スポーツのための食事学を学んで、
スポーツ選手にとって
最適なメニューが考えられる。

本当は、本当はすぐにでも勉強したいのだけど
そこそこ費用がかかる。

なので、それを目指して
がんばって仕事をして
何とか捻出したいって感じです。

なぜ、その資格をとりたいかというと
やっぱりスポーツをがんばっている
子供のために何かできるとしたら、
食事になると思って。

ドルトムントの香川選手の今シーズン
調子が良い背景には、食事も
影響しているそうです。

以前、所属しているときは外食が
メインだったらしく。

もどってきてからは
自宅にシェフを呼んで食事をつくって
もらっているとのこと。
(うらやましい~)

で、好き嫌いがたくさんあるってことで、
列挙してたけど、結構多かった(笑)
だから、それらが食べられるように
上手く料理してくれる人がいるというのが
いいんでしょうね。

うちの子も好き嫌いが多い。
ただ、遠征先などでは
食べているらしい。

家では甘えもあると思うけど、
やっぱりもしかしたら何か
工夫ができるかもと。

あーーー、それは今でもできると
思うんだけどね(笑)

なんとなくなんとなく、そういう資格を
持っていると気持ち的に違うじゃないですか。
考え方も・・・

ちなみに料理は嫌いではないし、
レシピとか見て作るのも普通に
おいしく作れると思う。

でも、面倒だったり、良かれと思って
作ったものが残るとムカっとして、
じゃあお決まりのものでいいんじゃないかと
なるんですよね。

そうそう、そのアスリートフードマイスターの
サイトから、バナナが大事!というブログが
あるのだけど、そこにのっているレシピは
なかなかオススメです。

レシピ以外も、情報としてなるほどと
思わせてくれることが掲載されています。

運動後、30分以内に食事を摂ると
疲労回復や体への吸収力もいいらしい。

やっぱりスポーツをするのには、
できれば大きくなってほしいですよね。
遺伝とか言われちゃうと、うち的には、
ちょっと上がみえてしまってイヤなんですけど。

なので、近い将来、
アスリートフードマイスターの資格をとって、
わが子にもですが、こういったブログなどでも
レシピ紹介したいですね。

いつになるかな・・・