北斗さん応援しています♪

第8回ペアレンティングアワードの授賞式が
12月1日に都内でありました。

ありましたって言っていますが、
ペアレンティングアワードとは、
雑誌が集結し、2015年話題となった
「ヒト」「コト」「モノ」を表彰すると
いうものだと今知りました。

そのパパ部門に佐々木健介さんが選出。
そのほか、カップル部門に藤本&木下優樹菜夫妻
ママ部門にタレントの安めぐみ
スポーツ部門にサッカーJ1の川崎フロンターレの
中村憲剛選手、プロボクサーの村田諒太選手などと
いった顔ぶれ。

中村憲剛選手って子供のサッカーサイトで
指導的な内容でよくお見かけしてて、
すみません。あまり選手としてのことを
知らなかったのですが、話題の方だったのですね。

で、で、私が応援し続けたいのは、北斗さん夫妻。

北斗さんって今でこそ、みんなに鬼嫁って
いじられながら、本当はやさしい面倒見のいい
みんなに愛されるキャラですが・・・

私が大ファンだったのは、女子プロ時代。

デンジャラスクイーンの北斗晶っ!!

その当時のプロレス雑誌や北斗さんの本とか、
試合のビデオとか見つくしてました。

時代は団体同士の対抗戦が
盛り上がっているとき。

北斗、ブル中野、豊田真奈美を
はじめとした全女(全日本女子)
一番対抗となった、
風間ルミのLLPWに所属する神取忍
JWPでは、ダイナマイト・関西、尾崎魔弓などなど。

意地と意地のぶつかり合いで
本当におもしろかった。

でもそこにもいろいろなドラマがあり
北斗さんにおいては、
入団当初はベビーフェイス(いいもの)で
それこそかっこいいアイドルのような感じ。
宝塚の男役みたいな。
リングネームも、宇野久子さんでした。

で、すごい人気だったので
それをねたんだ先輩がいて、
試合で少し危ない技をかけられたんですね。

そのまま試合は続行したのだけど
試合後、北斗さんの首の骨の一部が折れていることが
わかりました。

そこから闘病生活があって、リングに復帰。
(これもすごいですよね。
生死をさまよったんですよ。)

そのころ、リングネームを北斗晶に。

そして、そのうち豊田真奈美たちの
2コ下の入門組との
全女内での世代対決が始まり、
ヒールに転向したわけです。

そのいでたちも、ほんとかっこよかった♪

まあ・・・その当時から北斗さんの
毒舌マイクパフォーマンスは絶品でした。

そうこうしている内に
団体対抗戦時代に入り、
神取忍選手との血みどろの戦い。

・・・実は、そうして現役を続けている間
北斗さんは満身創痍であることは
常に伝えられてきました。

肩、ひざの故障は当たり前。

他もいろいろ痛み止めを打ちながら
試合に出ていたようです。

で、だからそんな北斗さんを知っているだけに
今回の病気のことも乗り越えられるって
信じています。

現役のときは、孤独なこともあったと思う。

でも、今はあんなにすてきなご家族が
おられるのだから
何倍もパワーアップしているはず。

本当は、かわいい北斗さんの話を聞くと
「あ~・・・違う」という気持ちもあるのですが
治療が終わって、また元気な姿を見せて欲しいです。


北斗っ!!がんばれっ!!