9-3÷1/3+1の答えは?

9-3÷1/3+1 の計算


これについて1部上場企業技術者では
6割を切る正答率だったそう。


ただ、これってもしこのままの表記だと
3つの意味合いにとれますよね。


一応、【1/3は、3分の1】ということなので、
実際にはきちんと分かるように
なっていたのでしょうけど。


ひとつは
9-3÷1(←分子)
------
3+1 (←分母)
・・・答えは、3/2(2分の3)


ふたつめは
9-3÷1÷3+1
・・・答えは、9


みっつめが
9-3÷(1/3)+1 ※1/3は、3分の1
・・・答えは、1


出題の意図は、3番目らしいです。


たしかに、その分数部分が
きちんと表記されていたら
まあ、間違うのはどうかなと思いますが
このままの表記だと分かりにくいなって思いますね。


特に、理解ができていないのではなくて
日ごろ難しいことを計算したり考えたりしているために
単純なことを見落としてしまうというパターン。


そしていろいろな展開を想像してしまうだけに
不要な予測をしてしまうとか。


一概に、優秀なはずの大手企業の技術者が、
小学生レベルの基礎的学力が
身についていないとは
言いがたいと思うんだけど。


よくクイズなどでもありますよね。


発想力やひらめきが必要なものは、
必ずしも学歴の高い人や
学力のいる職業についている人が
強いわけではないし。


日ごろ発想やひらめきの中で
仕事をしている芸人さんの方が強い。


この計算ができなかった人たちを
擁護するわけではないけれど
まあ・・・普通に生活をしている中で
こんな計算する場面
ないのだからできても
何か得があるわけではないです

300g468円のお肉と、
500g680円のお肉とどっちが得かを
早く計算できる方が賢い生活が送れる・・・
と思うのは、私だけでしょうか。